ママの宝箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害児。

<<   作成日時 : 2007/09/23 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

皆様もご存知のとおり我が家には重度知的障害児がいます。
ただいま4歳。
まだ何も出来ません。

いろいろあって今更ながらに障害児を育てる環境の難しさを感じます。
今次男は保育園に通園しています。
幸いにも障害児教育に非常に理解のある保育園で
次男が重度の知的障害児であり癲癇発作を持っていることにも何の抵抗も示さず
どちらかと言うと積極的に入園に関して理解を頂きました。
食べることもムラがありほぼ拒食状態になることもしばしばですが
保育園の先生の工夫や努力によってかえって状態が改善することもしばしばです。

そんなに理解のある保育園でも延長保育は難しいとの事で
二重保育に頼らざるえません。

私はフルタイムで仕事をしています。
看護師と言う仕事柄、定刻に終われないこともしばしば・・・・・・。
そんな時、延長保育があれば第3者に頼らなくてもいいのにと思ってしまうのです。

医学の進歩のめざましい現在においても障害を持つ子供はたくさんいます。
子供が障害児でも働かなければならない親も・・・・。
いえ、子供が障害を持っているからこそ働いて困らないようにしてやりたいのです。

もっと充実した制度があればなぁと思う今日この頃です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりです
先日養護学校の教育相談会に近い会合に行ってきました
働いているお母さんが養護学校へ預けても終了時刻が早い
学童保育のような制度はないかという意見がたくさん上がっていました
いずれ私も考えなくてはなりません
何とか良い制度が出来ないものでしょうかね

m−nekoさん
負けないで


m−nekoさんのこのブログ
同じように悩んでいる方に紹介してもよろしい?
またお邪魔しますので・・・
pekochan
2007/09/28 16:48
☆pekochanさん。
お久しぶりです。お元気ですか?次男はこの夏は体調も崩さず元気に乗り切ってくれました。ありがたいことです。
私も今月は療育相談に言語の相談に行くことにしています。来月は養護学校の見学に行く予定をしています。
本当に障害児を快く預かってくれる施設は少ないですね。民間にも当たってみましたが難色を示されました。子供がこんな状態だから将来の為に働いていたいのですが・・・・。難しいですね。
どうぞ、私のブログでよければご紹介ください。そうして一人一人の親が集まりいつかは安心して働ける環境作りの力になれればと思います。と言ってもなかなかそんな力はないですけどね・・・。それでもなにか良い知恵が集まるのではないかと思います。たくさん情報交換しましょう。
m-neko
2007/10/04 23:27
お久しぶりです。
障害児を初めて授かり、その子育ての中で、環境の不備に気付かされます。
子どもは日々成長し、一刻を争います。もしかすると、私達に子どもの時代には十分な環境にはならないかも知れません。でも、私達の努力が次の世代のお役に立つのならと思います。私も娘の佐智子と二人で何かお役に立つ事を実行して行こうと思っています。お互いに頑張りましょうね。
さっちゃんパパ
2007/10/12 21:03
さっちゃんパパさん。
お久しぶりです。すっかりご無沙汰してしまいすみません。
最近以前にも増して忙しくなったもので・・・。
うちの子は重度障害児といえどドレーン類は一切ないので比較的いけるかなぁなんて甘く考えてたものですから意外と世間の目は厳しいのだと知り愕然としています。まだまだ壁は厚くて高いですね・・・。
私に何が出来るのかはわかりませんが頑張りますね。
またさっちゃんパパさんとこにも遊びに行きます。涼しくなってきました。かぜなど引かないようにご自愛ください。
m-neko
2007/10/17 10:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
障害児。 ママの宝箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる