ママの宝箱

アクセスカウンタ

zoom RSS 強さ。

<<   作成日時 : 2006/09/14 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

多分いろんなことが重なってストレスの日々です。
なかなか脱するのは難しい(>_<)

私は「石橋を叩き壊して渡れなくなる」ぐらい臆病な(慎重ともいうぞっ)
ところがあり自分の欠点でもあります。
当たって砕けろ!精神がないんですよね。
他人からは「カラッとして悩みがなさそう」なんて良く言われるんだけど
心の中は深海なのです・・・。

仕事でもそういう面があって「どうしたらいいんだろう」って悩んでるうちに
時間が過ぎて限界まで悩んでやってみたらそれで良いことや、悩んでたのがバカみたいに
簡単な出来事だったり・・・・。

日常がそういう出来事に溢れかえってる日々なのです。

だから、変わりたい、変えたい。
勇気を出して少し強い自分に・・・・。

そうすればきっと又新しい私に出会える気がするのです。何事も・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
有名な一休和尚が死の床で、弟子達に残した最後の言葉。「わたしが死んで、お前達が困った時の為に、書を書いておいた。万が一の時にはそれを読みなさい。」そう言い残して一休和尚が亡くなってから数年後、寺をあげての大騒動があったそうです。その時に、ある弟子が「おっ、こんな時こそ一休様の書を開いてみよう。」と一休和尚の残した書をみんなを集めて開いてみたそうです。
そこには・・・「心配するな!何とかなる。」と書いてあったそうです。物事は、心配してもしなくても、成るようになる。だったら、心配しない方が得と言うものだと言う教えです。何かの時に思い出すといいと思いますよ。一休さん!
さっちゃんパパ
2006/09/14 22:19
お久しぶりです。
私も、先日、心の扉が開かないくらい疲れきってしまったのです。
慣れない土地での生活や、心を割って話せる友人がいなくて、空を見ては泣きたくて、月を見ては、帰りたくて・・・。
でも、いろんな人に助けられました。
m−nekoさんは、本当に、辛抱に辛抱を重ねているんですよね。
誰から見ても、120%で、フル活動状態。
私は、いつも、心配しています。どうか、どうかからだを大切にしてくださいね。
ママうさぎ
2006/09/14 22:39
☆さっちゃんパパさん。
「心配するな!なんとかなる」ありがとう。とても強く頼もしい言葉です。悩むばかりじゃダメなんだ、迷うばかりじゃ進めない!!ここから抜け出すのには動かなければ明日何が起こるかなんて誰にもワカラナイですものね。頑張ります。
m-neko
2006/09/15 16:54
☆ママうさぎさん。
いつも元気なあなたが疲れてしまうぐらい転勤のストレスは大きいのでしょうね。すべての環境が変わってしまうんですものね。でも、優しいパパさん、可愛い僕ちゃんたちがいつもそばにいるじゃない、頑張れ!!!!そして及ばずながらも私もいるよ(^_^)v
「頑張ればいつかは報われる」と思うけれど頑張り続けることに疲れてしまう自分がいて・・・・・。今は多分あなたより私のほうが疲れ気味ですね(苦笑)でも大丈夫。雑草なんです、私!!!(笑)又すぐ伸びますから〜。
m-neko
2006/09/15 17:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
強さ。 ママの宝箱/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる